本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽坂まつり

<<   作成日時 : 2017/07/28 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 8

平成29年7月27日(木)

画像

神楽坂と言えば現在は市ヶ谷外堀通りには大学もあり、新旧昆存の店舗とグルメのメッカとして若者の集まる場所となっています。
また、自分の生まれた育った場所の近くで懐かしい場所でもあります。
この神楽坂は早稲田から皇居外堀を通り九段上の「靖国神社」までの抜け道としてよく使われる道でした。
神楽坂上近くの「赤城神社」周辺は多くの大手出版会社や印刷会社が多くあり、その関係上、製本店も多くありました。神楽坂「善国寺」近くの裏手は黒塀の続く割烹料理屋があり、夕方からは三味線の音色も聞こえてきました。
画像
👈 JR飯田橋駅方面よりの神楽坂通り。
画像

神楽坂「善国寺」毘沙門天 👉
駅ハイ等イベントでお馴染みの場所です。
善国寺(ぜんこくじ)は、安土桃山時代の文禄4年(1595年)、池上本門寺第12代貫主である日惺上人により創建された日蓮宗の寺院です。 本尊の毘沙門天は江戸時代より「神楽坂の毘沙門さま」として信仰を集め、芝正伝寺・草正法寺とともに江戸三毘沙門と呼ばれています。

今年で46回目を迎えました「神楽坂まつり」へ行ってきました。
江戸の風情が残る神楽坂で「ほおずき市」・「阿波踊り」が二日間ずつ開催されます。
「ほおずき市」では、今年で46回目を迎え、ほおずき鉢の販売に加え周辺飲食店の屋台販売(約45店)が人気です。子供縁日、毘沙門天ステージ、NPOによる街案内や、ゆかた着付けサービスなども同時に行われます。
午後17:30〜22:00 (主催者側参考)
画像画像画像画像

新装なつた中華饅頭専門店「五十番」 👉
神楽坂のランドマーク的存在
本店リニューアルについて、経営会社社長は「肉まんは大衆的な食べ物だが、少しグレードを上げ、和菓子屋のような店作りをしたかった」と話しているそうです。

「阿波踊り」は延べ40連が熱気あふれる踊りを披露、坂道で行われる阿波踊りが特徴です。期間中、一部の店舗ではゆかたを着て買い物・飲食をした方に特別サービスが行われます。東日本大震災や熊本大地震震災被災者への支援チャリティーを盛り込んでの開催です。
28日・29日午後19:00〜21:00



月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほおずき市は昨日行かれたのですね。涼しくて、快適でしたね。
駅ハイなどで何度も行っている神楽坂の街もお祭りの飾り付けで
より華やかですね。
神楽坂のほおずき、粋な感じです(^^)
ホロホロ
2017/07/28 16:56
神楽坂、行ったことはありませんが名前だけは知っています。
粋な感じが先行してしまいますが、今では若者の集まる場所となっているのですね。
自分の世代ではどうしても「神楽坂 はん子」さんと重複してしまいます。
古いですね〜(笑)
country walker
2017/07/28 17:22
ホロホロさん

コメント有難うございます。
自分の生まれ故郷と子供のころの遊び場所なので毎年出かけています。
当時と比べれば驚くほどの変わりようですが、昔はただの縁日のような記憶があります。
浅草のほおずき市で売られているような「鬼ほおずき」ではありませんがお盆時期死者を連れてきてくれると言われる提燈に似ているので「鬼灯」と呼ばれるほおずきです。今年も1鉢買って帰りました。
子供のころ食べるものもないころ、ほおずきの種の入った中身を食べたことがありました。甘くて美味しかった思い出があります。空になった袋を口の中で鳴らしたものでした。
来年はもっと増やせればと思っています。
あすか
2017/07/28 18:56
country walkerさん

コメント有難うございます。
神楽坂と言えば、芸者歌手「はんこ」ですよね (笑)
神楽坂の芸者だった「はんこ」が古賀政男に見いだされたそうです。
当時、大きな話題になりました。
「こんなベッピン見たことない」も歌えますよ (笑)
今でも裏路地あたりには観光目的の黒塀や路地が整備されています。
あすか
2017/07/28 19:02
おはようございます。

あすかさん
ご実家は印刷関係のお仕事とのことでしたから
この界隈の文化的な賑やかさを体感しながら成長されたのですね。
私も「げいしゃワルツ」歌えますよ♪

雑草畑と化した我が家の庭にも、今年もホオズキが色付き始めました。
放っておくと根でどんどん増えるので、時々えいやっと根を抜いてやらなければなりません。

今朝はこちらも涼しくて目が覚めた朝、でした。
keiko
2017/07/29 06:44
keikoさん

お早うございます。
コメント有難うございます。
今朝は久しぶりに背中に太陽を背負いながらのお散歩でしたが相変わらず蒸し暑く今日も30度越えだそうです。

実家の仕事関係の仲間が多くいた場所でした。
お酒の飲めない父が良く仲間連れで、やれ会合だとかで神楽坂へ行きベロベロになって芸者さんに抱えられた父を ”またか!”と言いながら引き取りに行ったこともしばしばありました。(笑)
今は懐かしい思い出です。

以前も浅草で買った鉢植えを地植えにしたほおずきがありましたが3年程で跡形もなくなってしまいました。??
ほおずきは根がどんどん増えてゆくと聞いているので今度はうまく増えればと思っているのですが鉢植えなので・・・(カミサンは邪魔になるから地植えにはしないでくれと怒ります)(-_-;)
あすか
2017/07/29 09:05
「神楽坂」と聞いただけで風情があるような・・・?
夏祭りは、年を重ねた今でもワクワクします。

五十番の肉まん・・・美味しいですよね〜!
ウオーキングの時仲間と3人で寄り道をして購入。
頬張って歩いたのもいい思い出です。
ほおずきも、種を慎重に取り口に含み鳴らしたのも昔々の夏の日の想い出です。(笑)
セロリさん
2017/08/02 11:20
セロリさん

コメント有難うございます。
子供のころの神楽坂とは比べ物にならないくらい変わりましたが、老舗と言われるお店は今でもあるので懐かしさも倍加します。
五十番の肉まんは最近はリーズナブルの物も出来ましたが大きいのは1個500円以上なので一人の時はこの大きいのをかぶりつきます。(笑)
今の若い人はほおずきを鳴らすことも知らないようでした。
クルクル慎重に玉を回して中身を取り出せた時の感動が今でも・・・!
中身を食べたこともありますよ。
あすか
2017/08/03 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
神楽坂まつり 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる