本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅ハイ 新秋津

<<   作成日時 : 2017/06/15 06:53   >>

トラックバック 0 / コメント 10

平成29年6月14日(水)

10万本の花菖蒲が咲き誇る「東村山菖蒲まつり」と歴史・グルメ満喫ウォーキング

北山公園菖蒲苑は約10万本の花菖蒲が開花し毎年多くの方が訪れています。また東村山市は良く文化も充実しており、手打ちうどんやB級グルメとして黒焼きそばなどが有名で、都内では数少ない酒蔵やソース工場などもあり、まだまだ知られていない魅力があります。(主催者)

※期間設定:6月3日(土)〜6月18日(日)(北山公園花菖蒲苑菖蒲まつり期間です)
画像

※受付場所・時間:JR武蔵野線新秋津駅改札前 9:30〜11:30

昨年に引き続き北山公園の花菖蒲を観たくて今年も参加しました。
<コース>
スタート地点:JR武蔵野線新秋津駅➡空堀川青葉緑地➡竹田商店(ソース・調味料)➡和菓子処・餅萬➡ポールスタア(ソース工場)➡豊島屋酒造➡東村山ふるさと歴史館➡大善院「野口のお不動様」➡国宝正福寺・地蔵堂➡ゴール地点:北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)➡西武新宿線東村山駅 の約9.5キロ

〇スタート地点:JR武蔵野線新秋津駅(9時35分スタート)
画像画像

〇空堀川青葉緑地
画像
武蔵村山市の野山北公園に源を発し、東大和市・東村山市を流下して清瀬市中里で柳瀬川(やなせがわ)に合流する延長約15キロメートル(市内約6キロメートル)の一級河川。河川敷の緑道化やミニ公園化の整備など水を軸とした緑のネットワークを形成しています。

〇野火止用水
画像画像

万年橋大ケヤキ
樹齢は300年との説があり、高さは約30m、幹の周りは6m程です。 東村山市指定の天然記念物です。👉

〇竹田商店(ソース・調味料)
画像
地元産の野菜や果物を寸胴一鍋ずつ煮込んで作る「朝どれ野菜の新鮮ソース」は、その日にとれた野菜や果物から作る数量限定品です。また世界でただ1つ自分好みの「オリジナルブランド」を作ってくれるそうです。

〇和菓子処・餅萬
画像
東村山と言えば”だいじょぶだァ〜”の「志村けん」さんの故郷。この和菓子屋では「だいじょぶだァ〜饅頭」や、
どら焼きが販売されています。ちなみに志村さんと同級生のご主人が営んでいる和菓子屋さんだそうです。
画像

〇ポールスタア(ソース工場)
画像
1850年(嘉永3年)、櫻井醤油店としてスタートしました。戦後のスーパーマーケットの隆盛期に取り残された醤油醸造を断念し、1977年ポールスタアとして醸造から調味製造業に転換しました。画像

残念! 
プレゼント配布ソース1000本終了になっていました。👉

〇豊島屋酒造
画像
現在、東京にて伝統を守っている10軒の酒造業者の一つ。1596年(慶長元年) - 江戸の神田の鎌倉河岸で、初代・豊島屋十右衛門が酒屋兼一杯飲み屋の商いを始め、昭和初期、現在地で豊島屋酒造を設立し、「金婚」、「金婚正宗」ブランドの日本酒を醸造販売する老舗酒造メーカーとなりました。画像

〇東村山ふるさと歴史館
画像
古代の東山道武蔵路(とうさんどうむさしみち)、中世の鎌倉街道が通り、江戸時代の新田開発で発展した東村山の歴史についての展示を行っています。

〇大善院「野口のお不動様」
画像
信仰心が深い者が、出家得度をし修行を重ね、天台宗大善院の住職の拝命を受け、出身地である東村山にこの寺を移したいという願いで多難な手続きを行い、明治32年には、東村山に同院の名称を移して現在の本堂を建立し、初代に慈善和尚を迎えて当所に於ける開山。「野口」は地名から来たそうです。
境内には七福神や水子地蔵菩薩がまつられており、恵まれない水子たちの拠り所ともなり水子地蔵尊としても知られています。
画像

高さ7mもの荒々しい霊峰富士の溶岩が積み上げられ唐金製不動明王三十六童子を安置されています。
画像

〇国宝正福寺・地蔵堂
画像
1952年3月29日国宝に指定。鎌倉時代中期に鎌倉の建長寺僧石渓心月の開山により創建されたと伝えられ、開基については執権北条時頼とする説と北条時宗とする説があります。室町時代の応永14年(1407年)建立とされる地蔵堂は、建造物として国宝の指定を受けています。

〇ゴール地点:北山公園菖蒲苑(菖蒲まつり会場)➡西武新宿線東村山駅(午後1時22分ゴール)
画像
背景の山が八国山です
菖蒲まつり:平成29年6月3日(土)〜6月18日(日)
北山公園は、狭山丘陵を背景にした自然公園で、新東京百景に選ばれています。映画「となりのトトロ」の参考となった八国山緑地の麓に、東西に拡がる公園で、約3万平方メートルの広さがあります。初夏には170種類、7千株、10万本の花菖蒲が咲き乱れます。1989年に第1回菖蒲祭りが開催され、以後毎年開催され今年で第29回目を迎えました。
画像画像画像
 みちのく黄金 👆
黄色の菖蒲はあまりなくただ今交配中とか

👈 アオサギ!? 置物ではありません

画像

最終ゴール地点
西武新宿線 東村山駅 👉

今年のコースは昨年とは逆回りのコースでした。
朝、自宅を出る時は小雨から曇天で、途中、車中でいくらか日も差し始めました。
北山公園では風もなく楽しみにしていた花菖蒲が満開を迎えたなかで、以前、訪れたことのある八国山を眺めながらのんびり1時間程リフレッシュタイムを今年も過ごすことが出来ました。

実歩数距離:18719歩 12.9キロ(北山公園内散策時間含む)
総歩数距離:23664歩16.3キロ

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
早速参加されたんですね〜。
私はもう少し前に参加しましたが、あすかさんのほうがUPが先になりましたね(笑)。
万年橋大ケヤキは見所ではありませんでしたが、目をひきましたよね
私は根っこに驚きました。
菖蒲も満開で、楽しいウォーキングでしたね。

walkerZ
2017/06/15 08:03
東村山市、「志村けん」さんで一躍知名度が全国区になりましたね。
子供のころ村山貯水池へ行った記憶がありますが此処とは別の地域?
この日、当地方では気温が上がり夏日となり、「あすか」さん暑かったのでは?
なんて思いましたが現地はそれ程でもなかった様子。
菖蒲を見、古い時代からの醸造元を訪ねたり・・・
好いウォーキングが楽しめたようですね。
country walker
2017/06/15 08:48
walkerZさん

コメント有難うございます。
やっと参加出来ました。(;^ω^)
野火止用水側道を歩いていて気が付いた大きなけやきの木でしたね。
イベントで指定場所以外の物を発見するのもウォーキングイベントの楽しみの一つですね。
花菖蒲も満開時期で良かったです。昼過ぎに到着したので園内を約1時間程ウロウロしていました。
あすか
2017/06/15 18:57
country walkerさん

コメント有難うございます。
花菖蒲が綺麗な所なので今年も参加しました。
村山貯水池は写真に写っている八国山の向こう側が貯水池になります。
朝は小雨が降ったりやんだりの中を出かけましたが電車のなかで日も差して来ました。6月なので日が出るとやはり暑かったです。
この地域は何故かソース店が多かったです。
あすか
2017/06/15 19:06
水辺に咲き、微風でも花や葉がそよそよと揺れるので
菖蒲はこの時期涼しさを感じさせる花ですよね。
此方もちょうど一か月後が見ごろになります。

それにしても東村山のソースや日本酒や寺院仏閣にまつわる文化の豊かさ
ブログを楽しく拝見しました。
月に千本のソース無料配布なんて、豪気な会社ですね。
町や企業がウォーカーを歓迎してくれている様子がわかって、有難いですね。
keiko
2017/06/17 06:58
keikoさん

御多忙の中、コメント有難うございます。
花菖蒲は日本画の題材では良く見かける花ですね。
これほど日本の風景に似合う花はありません。
私はこの時期には毎年ここへ出かけるのもそんな癒しを感じたく参加しています。
東京では貴重な酒蔵や醸造所がいくつかある場所です。きっと地下水が良く豊富な場所だと思います。
都会の喧騒もなく長閑な場所なので人たちも親切に応対をしてくれました。
残念ながら1週間前にソースはなくなりましたと申し訳なさそうに言われ、
こちらがかえって恐縮してしまいました。
まだ半分ほどコースがあり、重くなるのでソース類は買えませんでした。
(;^_^A
今日はこれから6月最後の駅ハイで京浜東北線大井町駅まで行きます。
あすか
2017/06/17 08:01
花しょうぶが10万本とは見事な景色でしたね。
私の地元の菖蒲園は半分の5万本とか。アオサギも綺麗な菖蒲鑑賞かな(^^)
アオサギは和風の花に良く合うサギですね。
「朝どれ野菜の新鮮ソース」をかけたフライが食べたくなりました(^^)
ホロホロ
2017/06/17 19:26
ホロホロさん

コメント有難うございます。
ここはご存知の通り八国山の麓にある緑地で、広大な広場に植えられています。今年は天候の関係でお祭終了間近に行くことが出来ました。
偶然に大きな鳥を見つけました。
側にいた鳥撮風な女性のひとが「アオサギ」ではと教えてくれました。
自然の中であんな大きな鳥を見たのは初めてなので始めは置物かと思いました。
(笑)
記念サービスのソースは貰い損ねました。途中でしたので重くなるのでお土産も買いませんでした。
あすか
2017/06/18 07:37
東村山市は、妹の住んでいる所なので何となく馴染みのあるまちに感じます。
ブログを楽しく拝見しました。
花菖蒲も見事で、ゆっくり散策してみたいたい場所です。
「みちのく黄金」初めて見る菖蒲です。
黄色は、杜若と自分の認識の中にはあるので・・・!
セロリさん
2017/06/21 09:50
セロリさん

コメント有難うございます。
同じ東京でも静かで長閑な場所ですね。
菖蒲苑の役員の皆様も親切に対応してくれました。
都心のピリピリした気持ちとはちょっと違うなーと感じました。
花菖蒲の黄色はあまり出ないそうで、この「みちのく黄金」は
青森県十和田市の「愛知の輝」から葉が緑色に突然変異してできあがった
品種だそうです。
北山公園の菖蒲苑では特定の場所で交配中と言っていました。
あすか
2017/06/21 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅ハイ 新秋津 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる