本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS WFP ウォーク・ザ・ワールド 2017

<<   作成日時 : 2017/05/15 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

平成29年5月14日(日)

第12回 WFP ウォーク・ザ・ワールド 横浜みなとみらい
画像
画像
※ 主催:認定NPO法人 国連WFP協会
※ 後援:WFP国連世界食糧計画 日本事務所・横浜市・横浜商工会議所・(公財)横浜市国際交流協会・日本ウォーキング協会・神奈川県ウォーキング協会・パシフィコ横浜・FMヨコハマ・NHK横浜放送局・tvk他
「WFPウォーク・ザ・ワールド」は、途上国の子どもたちの飢餓をなくすために、国連WFPが開催するチャリティーウォークです。
参加費の一部は国連WFPの学校給食プログラムに役立てられます。(戦後の私たちの子供のころ、食糧難で学校給食では「国連」の援助を受けました。)
今年も昨年同様10キロコースに参加しました。

※ スタート会場:臨港パーク
※ 受付開始:9:00
※ 開会式:9:30
※ スタート時間: 10キロ:10:00  5キロ:10:30

このイベントは一日で横浜の主な観光スポットを廻れる人気のイベントでもあります。
<10キロコース>
スタート地点:臨港パーク➡国際橋➡カップヌードル・ミュージアムパーク➡赤レンガ倉庫➡横浜税関➡神奈川県庁➡横浜マリンタワー➡横浜人形の家➡港の見える丘公園➡外国人墓地➡イタリア山庭園➡亀の橋➡馬車道入口➡歴史博物館➡汽車道➡けやき通り➡横浜美術館➡グランモール➡すずかけ通り➡ゴール地点:臨港パーク

尚、毎年同じコースの為、同等な写真を長々とアップしましたが雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。
〇スタート地点:臨港パーク(10時10分スタート)
画像
みなとみらい地区で最大の面積を誇る公園。園内には潮入りの池や多くの樹木などが配されており、都会のオアシスともいえます。また、ドラマや映画の撮影地としても有名で、サザンオールスターズが過去に野外大ライブを行った場所としても知られています。
画像
今年のゲスト
写真上左右:リオ五輪競泳男子800mフリーリレー銅メダリスト松田丈志さん 👉

参加者多数の為、分割スタートです。
(私は3回目)
最後スタートまで約30分近く待たされるのではと・・・

〇;国際橋
画像
新港地区とみなとみらい中央地区を結ぶ橋。ベイブリッジ・みなとみらいの高層ビル群などを一望できる撮影スポットとしても人気があります。

〇カップヌードルミュージアムパーク
画像
「カップヌードル」の製造工程を体感することができる アスレチック施設。
画像

カップヌードルミュージアム 👉

〇赤レンガ倉庫
画像
明治政府によって保税倉庫として建設され、建設当時の正式名称は横浜税関新港埠頭倉庫。保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終え、現在は、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設となっています。画像

分岐点(赤レンガ倉庫前)
5キロコースは右折 10キロコースは直進 👉

〇横浜税関
画像
1934年竣工、「クイーンの塔」の愛称で親しまれる塔はイスラム寺院風のドームでエキゾチックな雰囲気。

〇神奈川県庁
画像
「キングの塔」の愛称で親しまれている神奈川県庁本庁舎。県内で最初の国登録有形文化財。(右奥の赤レンガの塔)

〇山下公園通り(日本の道百選)
画像画像

トライアスロンが開催されていました。 👉

〇横浜人形の家
画像
「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトに展開する、世代を超えて楽しめるドールミュージアムです。

〇港の見える丘公園
画像
横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントです。港の見える丘公園は、横浜でも有数のバラの名所にもなっています。

〇外国人墓地
画像
写真正面
幕末の米黒船艦隊来航の際の軍人の埋葬により始まった墓地。横浜開港当時の発展に貢献した19世紀の人々をはじめとし、40数カ国の外国人約4,800人が眠っています。 👇
画像

〇山手本通り・イタリア山庭園
画像
山手本通り
写真上左:山手十番館(カフェレストラン) 
写真上右:山手史料館
写真下左:エリスマン邸(カフェレストラン)

画像
イタリア山庭園
1880年から1886年までイタリア領事館が置かれていました。 👉

〇横浜スタジアム
画像画像

JR根岸線関内駅周辺は横浜ベイスターズ一色

〇馬車道入口(日本初の物が多くあります)・歴史博物館
画像
太陽の母子像(アイスクリーム発祥の地)
ここで1869(明治2)年、町田房三が馬車道に氷水店を出し、「あいすくりん」と名づけて売り出したそうです。画像

ガス灯発祥の記念碑
ガス灯は、明治5年(1872年)に、高島嘉右衛門の「日本ガス社中」により、馬車道・本町通り等に設置、点灯され、これが日本における最初のガス灯となりました。
画像
.写真の開祖・下岡蓮杖(しもおかれんじょう)
1862(文久2)年に野毛で開業した横浜初の日本人写真家。
のちに馬車道に写真館を新設して成功し、数多くの門下生を育てました。
画像

歴史博物館 👉

〇5キロコースとの合流地点 (万国橋)
画像
この万国橋交差点を左折して「汽車道」へ入ります。
5キロコースの家族連れと合流でまたまた大賑わい。
そろそろゴールも間近・・・

〇汽車道
画像
明治44年に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時を偲ばせます。
画像画像

帆船 日本丸
日本丸は昭和5(1930)年に建造された練習帆船です。昭和59(1984)年まで約54年間 活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、11,500名もの実習生を育て てきたそうです。

〇横浜美術館
画像

〇ゴール地点:臨港パーク(午後1時ゴール)
画像画像
今年は昨年と違い朝から曇天で肌寒い中、私の見える範囲でニッスイ・ニッシン食品・ニコン・キャノン・保険会社・IHI・コマツ等々大手企業の団体社員もあり総勢約4400名の参加者だったそうです。

実歩数距離:17618歩 12.1キロ
総歩数距離:31803歩 21.9キロ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


<番外編>
〇三輪人力車?
画像

〇日本の道百選 山手本通り
画像画像

<6月の予定>
※駅ハイ 新秋津 6月3日(土)〜6月18日(日)
※駅ハイ 大井町 6月8日(木)〜6月18日(日)
●TOKYOウォーク2017 6月10日(土) 第1回目 芝公園20キロ(参加確定)
●TWA平日ウォーク 亀有公園 6月21日(水) 約10キロ(参加予定)


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
終戦直後の食糧難の時代に食べた学校給食。
思い出しますね〜
食糧難で腹が減っていても美味しいとは思えなかった脱脂粉乳ミルク。
女子生徒は頭からDDTをかけられた上、手拭で被せられたり・・・
今思えば異常でしたね。
このウォーキングの趣旨にある、学校給食プログラムに役立てるとの項を読み戦後の事や学校給食を思い出してしまいました。
ウォーキングに無関係なコメントで申し訳ありません。
country walker
2017/05/15 21:05
完歩賞が英文ですね。ウォーキングもinternationalですね。
日本も戦後、国連の援助を受けていたのですか。
自分の世代は、日本は巨額拠出する側のイメージだったので、まるでしらず、
恥ずかしい限り。
このようなイベントを通じて、支援の必要性が広まればこのイベント開催の意義もあるのでしょう。
今回あすかさんのブログを見て、初めて戦後のこと知りましたから。
walkerZ
2017/05/16 05:58
country walkerさん

コメント有難うございます。
戦中戦後は食糧難に苦労しましたね。
今は笑って話せますが・・・
今、そんなイベントがあるとどうしても参加してしまうのも子供のころのそんな経験があるからだと思います。
あすか
2017/05/16 07:39
walkerZさん

コメント有難うございます。
ウォーキングも国際色豊かになりました。(笑)
今の平和な日本があるのは戦後の食糧難の中、頑張った人々のお陰だと思います。
当時の間違った指導者たちで戦争を起こし、近隣国に多大な迷惑をかけ敗戦、小さな子供たち(自分を含め)の食料不足を助けてくれたのが国連援助でした。
今の世界中の難民の人々へ微力かもしれませんが恩返しが出来ればと毎年参加しています。
あすか
2017/05/16 07:52
おはようございます!

横浜の観光スポット満載のウオーキングですので、参加者も大勢ですね。企業単位での参加者も多いようで、趣旨が「途上国の子供達の飢餓をなくすため」なので私も参加したいと思いますが、スケジュールが合わず1回参加しただけです。
帆船の日本丸 最近帆を張っている所を見ていないので見に行きたいな!
セロリさん
2017/05/16 09:47
セロリさん

コメント有難うございます。
毎年参加しているこのイベントは初めて横浜を観光する人にはうってつけのコースですね。
特に今年は全国緑化フェア期間中なので各所に綺麗な花々が咲いていました。
これで晴天ならばもっと綺麗に華やかに見えたのではと ちょっと残念です。
我々の世代は戦後の食糧難で国連の援助で育ったので少しでも恩返しが出来ればと参加しています。
最近は何度か横浜へ訪れていますがその度日本丸は帆を拡げていました。
帆を張る時も見たいものです。
あすか
2017/05/16 12:33
このようなチャリティーウォークは意義がある大会ですね。
会場も国際都市横浜ならではの企画ですね。
戦後は日本の学校給食も国連の援助を受けていたことは初めて知りました。
戦後生まれの私も給食の脱脂粉乳は苦手でした。
豊かになった日本の今の給食はとても美味しいのでしょうね。
ホロホロ
2017/05/17 20:45
ホロホロさん

コメント有難うございます。
普段健康に過ごせる有難みを感じると同時に
飢餓に苦しむ小さな子供たちへの援助も微力ながら協力できればと参加しています。
しかし、毎年同じコースなのでアップする写真もなくなります(-_-;)(笑)

日本の学校給食は足立区が最高らしいです。
自分の子供のころは不味いと言われたあの脱脂粉乳も美味しく感じられました。
あすか
2017/05/18 06:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
WFP ウォーク・ザ・ワールド 2017 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる