本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅ハイ 横浜関内

<<   作成日時 : 2017/02/26 15:20   >>

トラックバック 0 / コメント 10

平成29年2月25日(土)

願いを込めて歩こう! 横浜三塔物語!
画像


期間設定:1月28日(土)〜3月14日(火)
「キング」「クイーン」「ジャック」の愛称がついた横浜三塔を、一度に見られる場所が3か所あります。全て巡ると願いが叶うと言われている「横浜三塔物語」に挑戦しませんか?
また当日は、地元でも知る人ぞ知る隠れたスポットも紹介します。

<コース>
スタート地点:JR京浜東北・根岸線横浜関内駅南口➡大通り公園➡イセザキ・モール1.2st.➡馬車道商店街➡横浜赤レンガ倉庫➡横浜港大さん橋国際客船ターミナル➡山下公園➡横浜マリンタワー➡山下公園通り➡日本大通り➡横浜公園・横浜スタジアム➡ゴール地点:JR関内駅南口 の約8.5キロ

「横浜三塔」とは、昭和初期に外国船の船員によりトランプの「キング」「クイーン」「ジャック」の愛称がつけられました。港から見えるこれらの塔を親しみを込めて呼び、航海の安全を祈り三塔を目印に入港していたと言われています。現在この三塔が一度に見られる場所が3か所だけ残っています。このスポットを全て巡ると願いが叶うといわれている「横浜三塔物語」がいつしか都市伝説のように言い伝えられるようになりました。
また、地元では「知る人ぞ知るスポット」としてのヒミツとなっているハート型石畳や壁画を探すのも楽しみの一つです。場所は地図上の♥印がある3か所です。
尚このハート探しはブログ歩友さんのサイトで詳しくアップされていますのでそちらをご覧いただければ幸いです。
画像
写真をクリックすると拡大されます。

〇スタート地点:JR関内駅南口受付 (9時50分)
画像
JR東日本の発車メロディがプロ野球公式戦の最終日までの期間限定で『熱き星たちよ』をアレンジしたもの

〇大通り公園
画像

〇イセザキ・モール1.2st.
画像

〇馬車道商店街
画像
幕末に開港したことから始まる。幕府は神奈川(横浜)を開港させ、「吉田橋」に関門を設けた。その初めにできた関門に開港場側から至る道が馬車道と呼ばれています。由来は日米通商修好条約が結ばれ、これによって貿易のため横浜港が開かれ、関内に外国人居留地が置かれた。その関内地域と横浜港を結ぶ道路のうちの1つとしてこの道は開通した。外国人はこの道を馬車で往来しており、当時の人々にその姿は非常に珍しく、「異人馬車」などと呼んでいたことから、この道は「馬車道」と呼ばれるようになった。
●アイスクリーム(あいすくりん)発祥の地(馬車道通り)
画像
(太陽の母子像)
1869(明治2)年、町田房三が馬車道に氷水店を出し、「あいすくりん」と名づけて売り出した。
●日本初のガス灯発祥の地碑(馬車@通り)
画像
ガス灯は, 明治5年(1872)に, 高島嘉右衛門の「日本ガス 社中により, 馬車道・本町通り等に設置, 点灯され,これが日本 における最初のガス灯となりました。柱部は英国グラスゴー市か ら輸入し,灯具は日本人職人により製造されたと言われます。

〇横浜赤レンガ倉庫(横浜三塔が観られるポイント@)
画像
2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終え、しばらく放置されていた。2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となって利用されるようになりました。
画像
赤レンガ倉庫からの三塔が観られるポジション ➡
画像
赤レンガ倉庫からの三塔の光景。

〇横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜三塔が観られるポイントA)
画像
大さん橋埠頭は、1894年(明治27年)の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。
現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、2002年(平成14年)にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。
画像

大さん橋のポジション ➡
画像
大さん橋からの三塔の光景
●くじらの背中
画像交通広場
大さん橋の板張りの屋上展望場所が鯨の背中を思わせるところからその名前が付いたと言われます。
画像
●横浜北水提灯台(通称・赤灯台)
画像
写真中央の赤い灯台です。
明治29年5月16日に初点灯が行われてから120年を迎えた東京湾で一番古いとうだいです。対となる白灯台(旧横浜東水提灯台)は、現在山下公園の氷川丸の横に移設保管されているそうです。

〇山下公園 赤いくつ(きみちゃん像)・氷川丸
画像
関東大震災の復興事業として、横浜市助役だった楢岡徹らが瓦礫などを使って海を埋め立て造成して、1930年(昭和5年)3月15日に開園しました。
画像
氷川丸
1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した当時を代表する高速貨客船です。喜劇王チャップリンも乗船したことで有名です。第二次大戦中は海軍の病院船として活躍しました。2016年に重要文化財に指定されました。
画像

〇横浜マリンタワー
画像
1959年横浜港開港100周年記念行事の流れの中から、横浜港を象徴するモニュメントを建設しようという計画が起こり1961年に建設された。日本の高い塔は、ほとんどが4角型で建設されているが、海上からでも陸上からでも、どの角度からも同じ姿に見えるというメリットから10角型のスタイルが選ばれたといわれていて実際に頭頂部には灯台としての機能も併せ持っていたそうです。

〇山下公園通り
画像
安政6年(1859)に横浜が開港すると、外国人の商業活動と居住の為の市街地である「居留地」が整備された。「山下公園通り」は山下居留地の波打ち際に沿ってつくられた通りで、山下公園ができる以前の当時の通りからは海を間近にのぞみ、通りの名も「BUND(バンド)−海岸通り」と呼ばれた。日本の道100選にも選ばれています。画像
画像
写真上:左側が山下公園 👆

👈 当時の住居表示
画像

ホテルニューグランド ➡

〇日本大通り(横浜三塔が観られるポイントB)
画像
1859年(安政6年)の横浜港開港の際に外国人居留地となったが、当初は町名が設けられなかった。1866年(慶応2年)の大火を契機に外国人側は居留地の拡張・拡充を要求、横浜居留地改造及競馬場墓地等約書が定められ、大規模な区画整理が行われ、1879年(明治12年)に外国人居留地に町名が設けられ、当地は通りの名をとって「日本大通」と名付けられました。
画像画像

ポジションプレート
神奈川県庁正面 道路を隔てた場所にあります。県庁両脇に二つの塔が観られます。
写真上はパノラマ合成写真です。

〇横浜公園・横浜スタジアム
画像

〇ゴール地点:JR関内駅南口(午後12時50分)
画像

実歩行距離:13407歩 9.7キロ
総歩行距離:23660歩 16.3キロ

<番外編>
アフターウォーク
〇元町春のチャーミングセール
画像画像画像

〇横浜中華街
画像画像

関帝廟 ➡
画像

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨコハマ、比較的近くて遠い街、
自分にはそんな存在の都市です。
日本屈指の大都会でありながら開港以来の歴史豊かな街でもある・・・
一度ゆっくり周ってみたい街のひとつでもあります。
country walker
2017/02/26 19:49
どの写真もさすがヨコハマ、港情緒たっぷりですね。
横浜にハート型石畳や壁画が有る場所があるなんて、知りませんでした。
朝の受付は、10時近いのに行列ですね。
最後の番外編、元町や中華街は人出も多く賑わっていますね。
最近はMM21の方ばかり行って、なかなか元町等に行かなくなってしまいました(笑)。
このコース参加したら、元町あたりぶらぶらしてみたくなりました。
walkerZ
2017/02/27 06:05
昨日の東京マラソンと言い、すっかり春の様子ですね。
自分の周辺の風景との違いに、見入ってしまいました。
いつも思うのですが、あすかさんの歩きイベントレポートは
1枚の写真としても街案内としても、わかりやすく
特に、編集のこだわり!
タイトル、写真のレイアウト、解説…
相当の時間が掛かっていることや、当然ですが、歩いている時に既に
ブログ編集が想定されていらっしゃるのだろうなと。
名編集者でもいらっしゃいますね!
keiko
2017/02/27 06:45
country walkerさん

コメント有難うございます。
同じ都会でも東京とは少し雰囲気が違うのが横浜です。
早くから外国人が居留していた性か東京とは違った雰囲気の街で、私の好きな街でもあります。
このイベントのコースは初めて横浜を訪れる人には横浜という街を知る上にはうってつけのコースだと思います。
是非一度はお出かけになってみてください。
カモメ・カモ・ウミネコぐらいしかいませんが。(笑)
あすか
2017/02/27 12:18
walkerZさん

コメント有難うございます。
3月14日までですが無風で好天時を狙って是非参加してみてください。
ハートマークは私も知らなかったのですが、地元では結構知っているみたいです。3か所目の横浜公園での敷石は時間もなく探してみませんでした。(スタート時に場所が書いてあるパンフをもらえますのでそれで探した方が早いかも)
ジャランこさんのブログに詳細をアップしているのでそれを参考にすると良いですよ。(笑)
元町は26日までですが「春のチャーミングセール」期間でしたので中華街共々大賑わいでした。
お祭騒ぎの好きな私ですので楽しく1日を歩くことが出来ました。
あすか
2017/02/27 12:29
keikoさん

コメント有難うございます。
お恥ずかしいブログです。
私の実家は以前印刷出版関係の会社でした。
ブログも小説や単行本のようにダラダラ長くなってしまうと せっかく訪問して頂いても読む気が無くなります。
説明文も色々参考にして極力簡単明瞭を心掛けているのですが・・・
コースが長いとどうしても写真の枚数が多くなりご迷惑かけてしまいがちになります。

仰る通りです。(見抜かれていますね)(笑)
初めて行かれる方にも理解出来るように構想を練りながら歩いています。
地方だと写真を撮り忘れてまた撮りに行く訳にはいかないので気が付いた所、
気になる所は出来るだけ多く写真に収めます。
編集やブログアップも記憶が新しいうちにしないとこの歳ですから・・・
(;^_^A はいっ!
そんな訳でご訪問者が1名でもいらっつしゃるかぎり頑張りますのでこれからも応援をお願いいたします。
あすか
2017/02/27 12:51
「横浜三塔物語」初めて見聞きしました。横浜にこんなに興味深い場所があるのですね。
神奈川に友人たちがいるので、横浜は度々行きますが、歩いたことはありません。
元町・中華街・港などスポットでしか行ったことがありませんでした。
ウォーキングは色々なことを学べますね。
私も機会を見つけて横浜の街をラインで繋げたらいいなと思いました。
ホロホロ
2017/02/27 22:06
ホロホロさん

コメント有難うございます。
私は昔から横浜が好きで「みなとみらい」地区が整備される前には伊勢佐木町(現在のイセザキモール)界隈に出かけていました。帰りに必ず中華街に寄って帰ったものです。
そんなことで三塔(官庁街)は以前から見聞きしていましたが改めて廻ったのは初めてです。
元町は春と秋のチャーミングセールや女性には大人気の”K”印のキタムラのバッグ店や ”ハマトラ”(横浜トラデショナル)発祥の地でもあり懐かしい街ですね。
あすか
2017/02/28 06:08
本当に綺麗な景色のアップは、これぞ”ザ・ヨコハマ”という感じですね〜。
同じコースを回っているのに、ブログにアップするとこんなにも違うのだと思い知らされます。でも負け惜しみで「みんな違ってい良い」と自分を慰めています。(笑)
チャーミングセール・・・キタムラのバックに後ろ髪引かれる私です。
流石に、女性のお客さんが断然多いように写真から見受けられます。
今年は、ハマスタ頑張って応援に行く予定でいます!
セロリさん
2017/02/28 19:30
セロリさん

有難うございます。
インフルエンザ もう大丈夫なのですか?
体調を崩して健康の有難みが解かりますね。
お大事にしてください。

キタムラのKの印があるだけで何か嬉しくなるのでしょうね。
しかし値段が!・・・(;^_^A
学生のころ私もハマトラにのめり込み良く元町へ通いました。
ハマトラスタイルのジャンパーや紺色白線のカーディガン。。。懐かしいです。
関内は駅からベイスターズ一色ですね。(笑)
あすか
2017/03/01 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅ハイ 横浜関内 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる