本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅ハイ 御茶ノ水

<<   作成日時 : 2017/01/15 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 10

平成29年1月15日(日)

昭和の名建築・浪漫が残る風景めぐり
画像
早朝の気温-2度日中が5度で北風がやや強めの中、今年始めたの駅ハイに参加しました。

期間設定:1月13日(金)〜1月22日(日)
受付場所・時間:東京都水道歴史館 9:30〜11:30

東京の真ん中を歩き一度は見ておきたい「昭和の名建築・風景」の持つ不思議な魅力を探しに行きませんか。(主催者側)

<コース>
JR御茶ノ水駅➡スタート地点:東京都水道歴史館➡神田明神➡ニコライ堂➡明治大学博物館➡京都便利堂➡太田姫稲荷神社➡神田須田町木造名建築➡東京駅丸の内駅舎➡貨幣博物館➡福徳神社➡丸石ビルディング➡柳森神社➡マーチエキュート神田万世橋➡ゴール地点:JR御茶ノ水駅 の約10.5キロ

〇スタート地点:東京都水道歴史館 (9時45分スタート)
画像
江戸時代から現代までの、江戸・東京の水道の歴史を紹介しています。
「東京水」のペットボトルを頂きました。

画像

受付後、水道歴史館裏手の本郷給水所公苑(洋風庭園)へ誘導されました。画像
👈 給水所公苑内の池が凍っていました。

〇神田明神
画像
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神です。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。
画像

神田明神は商売の神様という事でまだ参拝者が多くいました。

〇ニコライ堂
画像
日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来。正式名称は「東京復活大聖堂」。

〇明治大学博物館
画像
2004(平成16)年4月に開館されました。現在の収蔵資料数は約30万点を越え、年間のべ200名以上の研究者に利用され、研究書・論文から教科書・一般書に至るまで約500件の掲載利用があります。(明大資料参考)

●山の上ホテル
画像画像
日本におけるクラシックホテルのひとつで、特に1936年(昭和11年)に完成した旧館の建物はアール・デコ調のクラシカルな内外装を残しています。ホテルとしての開業は1954年(昭和29年)1月で、ホテル名は、GHQ接収時代にアメリカの女性兵士・軍属の間で建物の愛称になっていた「Hilltop」が起源で、これを「丘の上」でなく敢えて「山の上」と意訳したことによるものだそうです。

〇京都便利堂
画像
岩波ブックセンターの2階にある東京・神田神保町店です。
1887年(明治20年)の創業以来120年にわたって、美術ひと筋に歩んで、内外の優れた美術品に関する図録や図書の制作、国宝や重要文化財をはじめとする貴重な文化財の複製などの仕事に携わってきました。
再度訪れているため今回はパス。
(ホームページ資料参考)

〇太田姫稲荷神社
画像画像
室町時代中期に太田道灌の娘が天然痘に罹って生死の境をさまよい、京都の一口稲荷神社(いもあらいいなり)が小野篁にまつわる縁起により天然痘に霊験があると聞いた道灌が一口稲荷神社に娘の回復を祈願したところ、天然痘が治癒したという。道灌はこのことに感謝し、長禄元年(1457年)に一口稲荷神社を勧請して旧江戸城内に稲荷神社を築いたとされる。後に城内鬼門に祀られた。(資料参考)

〇神田須田町木造名建築
画像
神田に、戦災をのがれた「奇跡のトライアングル」と呼ばれる一画があります。神田須田町1丁目と淡路町2丁目の境界付近、靖国通り、外堀通り、神田川に挟まれた一画は、東京大空襲を免れた“奇跡の三角地帯”(トライアングル)。1923(大正12)年の関東大震災後に再建された料亭建築が現存し、東京下町の風情を色濃く残しています。

〇東京駅丸の内駅舎
画像画像

巨匠辰野金吾による設計で、シンメトリーで重厚な鉄骨レンガ造りの3階建ての建物として、大正3年(1914)に竣工しました。南北の長さは東京タワーに匹敵する335m。昭和20年(1945)の東京大空襲で、シンボルだった南北のドームやその他の部分の屋根・内装を焼失してしまいました。戦後まもなく復旧工事にとっかかり、昭和22年(1947)3月には3階建ての駅舎を2階建てとして再建され、平成19年(2007)5月に保存・復原工事に着手し平成24年10月1日、新たな駅舎としてリニューアルオープンしました。

〇貨幣博物館
画像
ウォーキングイベントでお馴染みの場所。日本銀行創立100周年を記念して1982年に設置された主 に日本で流通した紙幣・硬貨の博物館で、正式名称は、日本銀行金融研究所貨幣 博物館。.2015年11月21日にリニューアルオープンしました。
ここも前回のイベントで訪れた場所なのでトイレ休憩のみ。

〇福徳神社
画像画像
いつ創建されたのかははっきりしてないそうですが、少なくとも貞観年間(今から1100年くらい前)にはその辺りに鎮座していたそうです。三井不動産が日本橋室町地区の再開発をするにあたり、この福徳神社も再開発計画に組み込んで、2015年の10月に、新しい境内と社殿を完成させました。宝くじのTVコマーシャルでも使われました。
画像
かつては江戸の中心として栄えた日本橋エリア。
福徳神社前のCOREDO室町1と2の間の通路は江戸町風のストリートになっています。

〇丸石ビルディング
画像画像
登録有形文化財に指定されている昭和6年竣工の近代建築。
石貼りとスクラッチタイル貼りの外壁が美しい。 旧大洋ビルディング。丸石自転車ビルと呼ばれていた時期もありました。

〇柳森神社
画像画像
長禄2年(1458年)太田道灌が江戸城の鬼門除として現在の佐久間町一帯に植樹した柳の森に鎮守として祭られたのがはじまりとされています。

●秋葉原電気街・万世橋
画像
本日は日曜日なので中央通りは歩行者天国で大賑わいでした。
画像

肉の万世 本店 👉

〇マーチエキュート神田万世橋
画像
旧万世橋駅は1912(明治45)年に開業。東京駅と同じく建築家辰野金吾の設 計によるものです。
赤レンガ造りの万世橋高架橋が、歴史や記憶を活かしながら新たに生まれ変わりました。嗜好性の高いショップやカフェが並ぶこれまでにない商業施設です。
写真右上は東京駅迄高架路線をつなげる予定だったそうで名残が残っています。

〇ゴール地点:JR御茶ノ水駅 (13時15分ゴール)
画像
今年初めての駅ハイ参加になりました。受付場所は駅ハイではお馴染みの水道歴史館なので私は交通利便上メトロで後楽園駅から行きました。JRさんゴメンナサイです。(帰路はJRで帰りました)
                     
実歩数距離:18260歩 13.3キロ
総歩数距離:24847歩 17.7キロ

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、行こうかな?と頭をかすめましたが
寒かったので行くのをやめてしまいました。
さすが、毎日欠かさずウォーキングをしているあすかさんは
フットワークが軽いです。
御茶ノ水だとJRさんごめんなさいになってしまいますが
22日までに行きたいです。
ジャランこ
2017/01/15 23:03
日曜日に参加されたんですね。私は土曜日に参加しました。
今回も丁寧に歩きレポされていますね。
お馴染の場所が多かったですが、ルートが違ったり、
初めての場所が含まれているとウォーキングも楽しくなりますよね。
それにしても、この寒さ、もう少し緩くなってくれると歩きやすいのですがね。
walkerZ
2017/01/16 06:14
ジャランこさん

コメント有難うございます。
私もジャランこさんと同じ思いでギリギリまで迷い、「冬は寒いのが当たり前」と言い聞かせ9時に家を出ました。
やはり日曜日なので大勢の参加者がいました。
場所はほとんど解っていますが地図通り歩くという事は結構疲れる気がしました。
あすか
2017/01/16 06:27
walkerZさん

コメント有難うございます。
正直、私も当初土曜日に参加予定でしたがヤボ用が出来、日曜日の寒い朝に出かけました。
水道歴史館はイベントで何度も行く場所なので今回のイベントでスタート時、神田明神と逆方向へ案内するので「何故?」とJR職員さんに聞いたところ「裏手の公園が素晴らしい場所なので回ってほしいから」と言われました。 水道歴史館の施設内なのでJRさんも気を使ったのでしょうか。(笑)
今週後半には東京も雪の予報が出ましたが・・・
頬に当たる風が冷たいです。しかしもうすぐ節分ですね。暫くの辛抱かな。
(笑)
あすか
2017/01/16 06:39
おはようございます!
昨日は、やはり頬に当る風が冷たかったですよね。何度か歩いた場所でも、路地が一つ違うだけで新鮮に感じることがありますが、「こちらの方が近道なのでは」と、思うこともあります。
太田姫稲荷神社は、行ったことがありませんでした。さすが江戸城の築城に携わった「太田道灌」ですから、お江戸には「道灌さま」に関する場所が多いですね。もう少し暖かくなったらお江戸も歩いて見たいですね。最近の私は、もっぱら相模の国内をゆっくり散策しています。
セロリさん
2017/01/16 08:00
walkerZさんも参加されたコースですね。
この日も寒かったですね〜
そちらでは池の水が凍って・・・
当地も寒かったですよ。白いモノがチラついて。
自分達も14日にはミニ遠征し、静岡市までウォーキングに参加してきました。
寒かったのが最大の印象でした(笑)
country walker
2017/01/16 09:30
セロリさん

コメント有難うございます。
今日も氷点下の気温になりました。
昨日は薄手のダウンを着て歩きましたがいくらか体は暖かくなった程度でした。
頬に当たる風は刺すような冷たさでした。
指定場所はほとんど解かるのですが地図通り歩くと目標物を見つけたり曲がり角の確認等で結構疲れました。
「ここを通りこうして行けば早いのに」何て思うのですが距離のこともあり遠回りさせて行くのでしょうね。
あすか
2017/01/16 12:42
country walkerさん

コメント有難うございます。
東京のイベントは駅ハイが主 見たいなもので老若男女に人気なイベントです。
距離も10キロ前後で時間にも余裕がある所に人気があるみたいです。
今月はあと2回七福神めぐりをする予定です。
あすか
2017/01/16 12:48
建物や神社など今回も綺麗な写真です!
中でもニコライ堂は素晴らしく綺麗です。
あすかさんには10kmは余裕の距離なので、たくさん撮影してもお疲れにならないでしょうね。
ホロホロ
2017/01/16 17:59
ホロホロさん

コメント有難うございます。
正月はどうしても神社仏閣めぐりが多くなってしまいます。(笑)
ホロホロさんもご存じのとおり東京のイベントは行く場所がバッティングしてしまい珍しさも半減してしまうので角度を変えたりしています。
藝術写真を撮るのではなく先々の報告なので解かりやすい角度をいつも心がけています。
しかしいつも枚数が多くなって申し訳ありません。見流して頂ければ嬉しいです。
あすか
2017/01/16 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅ハイ 御茶ノ水 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる