本日、お散歩日和=@

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅ハイ 藤沢

<<   作成日時 : 2016/12/18 10:54   >>

トラックバック 0 / コメント 10

平成28年12月17日(土)

東海道線辻堂駅開業100周年記念! 旧東海道藤沢宿の歴史や文化を巡るハイキング
画像
スタートとゴールでスタンプを頂きました。

期間設定:10月8日(土)〜12月25日(日) ただし毎週月曜日は休みです。
受付場所・時間:JR藤沢駅「湘南FUJISAWAコンシェルジュ」 9:30〜11:30

JR藤沢駅から12月1日に開業100周年を迎える辻堂駅まで散策します。旧東海道藤沢宿の歴史や文化を感じながら、楽しくハイキング。(主催者側)

10月8日から長期にわたり開催しているこの駅ハイに当初の予定では16日(金)の参加予定で週間天気予報とにらめっこ。久しぶりの遠征と言うことで急遽、天候の安定した本日(17日・土)、やっと参加することが出来ました。
以前月曜日休みを見落とし地方へ参加した経験もあり確認しての参加でした。(;^_^A
今回もまたまた写真枚数が多くなり申し訳ありません。見流して頂ければ幸いです。

<コース>
JR藤沢駅➡スタート地点:湘南FUJISAWAコンシェルジュ➡江の島弁財天道標➡蔵まえギャラリー➡江戸見附跡➡遊行寺➡ふじさわ宿交流館➡常光寺➡伝義経首洗井戸➡白旗神社➡京見附跡➡養命寺➡一里塚跡➡藤沢市「藤澤浮世絵館」「アートスペース」➡ゴール地点:JR辻堂駅 の約8.5キロ

〇スタート地点:湘南FUJISAWAコンシェルジュ (9時30分スタート)画像
2014年(平成26年)6⽉25⽇、JR藤沢駅コンコースにおける藤沢・江ノ電沿線エリアのPR拠点として開店しました。
画像

〇江の島弁財天道標
画像
鍼術の考案者で江の島弁財天を厚く信仰した杉山検校が「多くの参詣者が道に迷うことが ないように」と約4キロの道周辺に48基の道標を建立した。そのうち11基を今も目にすることができるそうです。

〇蔵まえギャラリー
画像
2006年10月にオープンしました。1929年に建てられたお米屋さんの母屋とうち蔵を使っています。
スタート直後の為まだ開館していませんでした。

〇江戸見附跡
画像
東海道を始めとする主要な街道の宿場の出入口には、街道を挟み、見附(みつけ)と呼ばれる構造物があった。一般に、江戸側の出入口にあるものを江戸見附、京(上方)側にあるものを上方見附と呼んでいた。この江戸見附と上方見附の間が宿場の範囲となった。
(資料参考)画像

〇遊行寺
画像
遊行四代呑海上人の開山以来、遊行上人が住まわれるお寺として「遊行寺(ゆぎょうじ)」の名で親しまれています。画像
画像
画像

〇ふじさわ宿交流館
画像
旧東海道藤沢宿の歴史,文化等と触れ合う場を提供するとともに,地域の人及び当地を訪れる人の交流の推進を図ることにより,市民の文化の振興に寄与し,旧東海道藤沢宿及びその周辺地域の活性化及びにぎわいの創出に資するための施設です。(ホームページより)

交流館前には来年の箱根駅伝出場大学ののぼり旗がありました。
画像画像

館内には昨年までの箱根駅伝の写真パネルが飾られています。
「是非応援に来てください」と言われました。

〇常光寺
画像
浄土宗の寺院。山号は、八王山。正式名は「八王山 摂取院 常光寺」鎌倉光明寺の末寺だった。本尊は阿弥陀三尊立像です。画像画像画像

〇伝義経首洗井戸
画像
兄の源頼朝に追われた源義経は、奥州衣川で藤原泰衡に攻められ自刃。1189年(文治5)、その義経の首が藤原泰衡から鎌倉に送られてきました。義経の首は、和田義盛・梶原景時らの首実検の後腰越の浜に捨てられましたが、それが潮に乗って境川を遡り、このあたりに漂着しました。その首を里人がすくい上げ、洗い清めたのがこの井戸であるといわれています。
(資料参考)画像画像

〇白旗神社
画像
奥州平泉で自刃した源義経を祭神として祀ったことから、白旗神社と呼ばれるようになったそうです。
画像画像

👈 👇 弁慶の力石
昔、神社の西側にあった茶屋に置かれていた石で、この辺の力自慢がこの石を持ち上げて力比べをしたと伝えられている。  現在は神石として祀られ、この石に触れると健康になり病気をしないといわれています。
画像

〇京見附跡
画像
江戸時代、宿場の出入り口は見附と呼ばれていました。遊行寺東側にある江戸見附跡から、藤沢本町駅西側にある京見附跡までの旧東海道藤沢宿周辺は、古くから交通の要所となり、旧東海道6番目の宿場町として整備が進み、時宗総本山清浄光寺(通称:遊行寺)の門前町として、また、江の島参詣、大山参詣の中継地としてたくさんの人でにぎわってきました。画像

〇引地川を渡ります。
画像画像

〇養命寺
画像
創建は天正年間(1573年 - 1592年)頃に暁堂が開山し、延文年間(1356年 - 1361年)頃の創建であるとする説もあります。国指定重要文化財のご本尊薬師如来があります。画像

〇大山詣で道標
画像
写真左側が国道1号線です。👉
画像
「国道1号線」藤沢バイパスと合流する辺り、正面の道路脇に「大山道標」がありました。東海道と大山道が交差する四谷辻に建てられていた道標で、大山不動尊の下、正面に「大山道」、両側面に「これより大山みち」とあります

〇一里塚跡
画像画像

東海道の面影を残す松並木。写真左側が国道1号線です。

〇ココテラス湘南 藤沢市「藤澤浮世絵館」・「アートスペース」
画像
JR辻堂駅手前左手にあります。
藤沢市がこれまでに収集してきた浮世絵をはじめとする郷土歴史に関連した各種資料を、市民をはじめ多くの方に見ていただく場を提供することにより、郷土藤沢の歴史・文化について関心を持ち、郷土愛を育み、文化の継承に繋げるための施設として2016年7月16日に開館いたしました。(資料参考)
画像

藤沢市藤澤浮世絵館(7F)
藤沢市アートスペース(6F)

画像

〇ゴール地点:JR辻堂駅 (12時40分ゴール)
画像
天気予報が日々くるくる変わる不安定の中、17日は朝から風もなく好天に恵まれました。旧東海道の面影や箱根駅伝コースを垣間見ての念願かなったイベントでした。
新年は3月までの駅ハイも発表されましたが、来年も健康に感謝しながら歩きたいと思いつつの帰宅でした。画像画像

                     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<番外編>
〇遊行寺坂(旧東海道)
画像
👈 👇 毎年新年の風物詩「箱根駅伝」のコースです。
写真下:旧東海道遊行寺坂。 左側が遊行寺です。
画像

〇メルシャンワイン工場
画像
引地川を渡り交差点角の養命寺の先にある目立つ大きな工場です。

実歩数距離:15285歩 11.1キロ
総歩数距離:21402歩 15.0キロ

月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
藤沢、良いですね〜♪
木曜日に浜松町の予定が妹の体調不良で中止
土曜日は夫の体調不良で中止と最近歩いていません。
JRは4月から25コース・223q、福島に入りました。
箱根駅伝は三が日仕事の夫に代わり、夫の母校、東洋大学をテレビ応援します!
あ!2日の午前中は書き初めです。

23日の汽笛一声は日比谷公園から20q歩きます。
PAL
2016/12/18 18:16
PALさん

コメント有難うございます。
私の駅ハイは31コース280キロ超で同じく福島に居ます。(笑)
チャレンジチケットは学生コースもあり現在3枚ゲット中です。
以前から歩友 藤沢のセロリさんが教えてくれた箱根駅伝の「遊行寺坂」が観たかったので・・・
藤沢は良い所です。25日までなので参加されては?(笑)
旧東海道は駅ハイ3月迄あと神奈川宿や保土ヶ谷宿もあるので楽しみです。
新年1月21日の小田急「藤沢七福神めぐり」にも参加予定です。
23日の「汽笛一声」に参加されるのですね。edokappaさん埼玉のkiyoさんも参加予定です。PALさんにもお逢い出来れば良いですね。ちなみに私はまた33キロに挑戦予定です。
あすか
2016/12/18 19:10
17日は藤沢まで遠征ウォークされたのですね。
藤沢、東海道歩きの時に立寄った所でもあり懐かしく拝見いたしました。知らなかったのは「ふじさわ宿交流館」ほか1〜2ヶ所だけ。「ふじさわ宿交流館」は自分が歩いた時点では未だ存在していなかったと思います。

自分達夫婦も今日はJRさわやかのウォーキングの歩き治めとして薩埵峠ウォークへ参加して来ました。
富士山が素晴しかったです。
country walker
2016/12/18 22:25
country walkerさん

コメント有難うございます。
藤沢は街中いたるところで旧藤沢宿の絵(広重絵)が描かれた置物があります。
街全体で旧東海道藤沢宿に力を入れているのが解かります。
箱根駅伝で有名な旧東海道遊行寺坂(遊行寺前)や遊行寺裏手に出来た「ふじさわ宿交流館」では駅伝応援場所になるそうです。
私は23日に「汽笛一声」ウォーク33キロ 日比谷公園ー横浜赤レンガ倉庫で今年のイベントは終わりにします。(大掃除が待っています (;^ω^))
あすか
2016/12/19 06:56
藤沢まで遠征していただきありがとうございます。(笑)
天気が良く歩きやすかったのではないでしょうか?
11時ごろコンシェルジュの前を通りかかりましたが、やはり地図を持ちこれからウオーキングをするという人を見かけました。
昨日 藤沢市長さんから、ふじさわ宿交流館に駅伝応援の旗を立て、盛り上げているというお話を聞きました。毎年遊行寺の坂付近で駅伝の応援をしています。今年は孫の大学も参加しているので、少し応援に熱が入るかも!
広重の絵が描いてあるのは、トランスボックスであの通りには電線がなかったのが解ったでしょうか?
富士山を見ることが出来ず、残念でしたね。(コンシェルジュからJR藤沢駅に向かう通路で、富士山が見えるスポットがあるのですが。)
セロリさん
2016/12/19 09:49
歴史を感じさせる藤沢宿のウォーキング、良いですね。
東海道53次すごろく、面白そう! 根付、可愛いです。
どなたへのお土産かしら・・・
ホロホロ
2016/12/19 15:56
セロリさん

コメント有難うございます。
お膝元へお邪魔しました。(笑)
せっかく行くので天気の良い日を選びました。(笑)
実際は9時47分着の「特快」に池袋から乗る予定でしたが、その前の電車が来たので飛び乗ったら9時30分の受付前に着いてしまいました。でも受付は5分前からで直ぐコンシェルジュからスタート出来ました。駅北口からは山並みが観えましたが富士山は気が付きませんでした。
そう言えば道路が広く感じました。いたるところにトランスボックスがありそれを見歩くのも楽しかったです。「ふじさわ交流館」の人々が親切に対応してくれました。応援に来てくださいとも言われましたよ。(笑)
毎年正月2日の箱根駅伝をセロリさんがブログアップしてくれる遊行寺坂の看板の前で「ここらあたりからの写真だな」なんて思いながら眺めてきました。
新年1月21日の「藤沢七福神」にも参加出来ればと思っています。
あすか
2016/12/19 19:02
ホロホロさん

コメント有難うございます。
駅ハイ3月までの予定で「神奈川宿」や「保土ヶ谷宿」もあるので楽しみにしています。
お土産は他人にあげるものではなく「ふじさわ交流館」の方々が親切に応対や説明をしてくれたので自分へのお土産として買ってきました。ペットボトルのキャップで造ったものです。
あすか
2016/12/19 19:09
藤沢まで遠征されたのですね。
お天気の中いろいろ回ることができてよかったですね。
お土産もたくさん。
良い思い出になりましたね。
ジャランこ
2016/12/21 22:16
ジャランこさん

コメント有難うございます。
今年の駅ハイは都心が多くなかなか沿線へ行くことが出ませんでした。
この「藤沢は」開催期間が長く助かりました。
時節がら箱根駅伝のコースになっている遊行寺坂(旧東海道)や宿場町を観ることが出来ました。
藤沢は観光地、江の島や湘南地域・宿場町と楽しい場所が沢山ある所です。街を上げての力の入れようが感じられました。
あすか
2016/12/22 06:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅ハイ 藤沢 本日、お散歩日和=@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる